外国での教育の問題

成長していく子供たち

チリが抱える大きな問題のひとつとして教育が挙げられることは他でもお話ししました。
チリで2度の出産し、2人の子供たちはすくすく、のびのびと育っていってくれているのですが、いつの間にかこんなに大きくなってしまって、そろそろ幼稚園のことを考えなければなりません。
特に長男はもう幼稚園に入園できる年に。

私たちの決断

そこで私たち夫婦は考えたわけです。
このままチリに住んでいてもいいのだろか。
日本へいって世界でもトップクラスの教育をうけさせるチャンスがあるならそちらのほうがいいのではないか。

日本上陸

そんな中2010年、話は長くなりますので控えますが、日本行きのチケットを手に入れたわけです。
結婚してすぐ日本へ行って以来かれこれ4年。

2人もの子供が生まれているのにも関わらず、まだ日本へ行けていなかった私たち。
生まれたときから両親はスカイプで見るだけの生活。
早くだっこさせてあげたい!とず~っと思っていた、その願いが実現したわけです。

そこで私たち夫婦は大きな決断をすることとなります。
「日本に住もう。子供たちのために・・・きっとこれが最後のチャンスだから」
こうして私たちは周囲の家族や友達に別れを告げて、日本へと旅立ったのでした。

日本で勉強してください

私たちが二人だけだったら、おそらくチリに住んでいたことでしょう。
大人二人が住む分には、気楽でさほど問題はないのです。
でも今は子供たちのことを考えなくちゃ!

大きくなるまではチリ国籍と日本国籍を持つおチビちゃんたち。
だったら2つのいいとこうまく利用しないといけないですよね!

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP