国際結婚の流行スタイル

チリの結婚の一通りの流れとは?

チリの結婚式と言えば大きく分けて3つから成ります。
まずは役場で結婚手帳を受け取ります。

そして教会で宗教的儀式を。
最後に披露宴って感じですね。
まあ日本の結婚とほとんどかわりません。

ただカトリックの国ですから、教会で式をあげることになりますね。
ですが、教会で式をあげるためにはもちろんカトリック教徒として洗礼を受けてなければなりません。
日本のように流行りだからってことで教会でウェディングを挙げるなんてことはちょっと無理ですね。

流行の結婚スタイル

さてタイトルほど大したものじゃないのですが、最近ここチリでよく見られるようになった結婚式スタイルがあります。
ダンナに聞けば、実はそれは昔からあって地方の町では今でもその伝統が受け継がれているのだとか。
でもサンティアゴではある期間それが見られなくなっていて、また復活した、そんな感じだそうです。

その結婚式スタイルとは・・・
なんと馬車でサンティアゴ横断です!!

シンデレラじゃないんだからって感じなのですが、やっぱり女としてはちょっと夢みたりしますよね。
もちろん昔からこの習慣があったとはいえ、現在のものはまさにおとぎ話の世界。
本当にお姫様になった気分を味わえことでしょう。

さてこの馬車での移動なんですが、普通教会から披露宴会場というふうになりますね。
ちなみにちょっとネットで調べてみたんですけど、馬車のレンタル料、いくらくらいだと思います?

だいたい2万円くらいのようです。
日本人にとっては、アリかななんて思うでしょうが、チリ人にしては結構高め。
最低賃金約3万円の世界ですからね。

この馬車がサンティアゴの大通りを横切ると想像してみてください。
かなり邪魔になります。笑

でもやっぱりイベント事大好きなチリ人。
ここはみな馬のペースにあわせたり、優先させたりするんですよね。
言われなくてもみんな暗黙の了解でやってくれるんです。

こうして知らない人からまでも祝福を受けているような感じ、たまりません!

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP