補足1:アメリカ留学

私の人生を変えるアメリカ留学

前にもちょっとお話ししましたが、実は中学2年生と高校2年生のときにアメリカ留学してるんです。
といってもどちらも2週間だけなんですけどね~。
でも今考えるとやっぱりこれもダーリンとの出会いには欠かせない出来事なんですよね。

まず私の人生を大きく変えたといってもいいのは中学2年のときの留学かな。
カリフォルニア州ロサンゼルスへ行きました。
この留学のきっかけとなったのは、私があまりにも英語が嫌いということから、両親が提案してくれたもの。

やっぱ言葉って文法などを勉強してる!って思っちゃいけないんですね。
外国語を学ぶということは、文化なども一緒に学ばないと!
たぶんこの留学は私の英語というものの見方を変えてくれたんだと思います。

帰国後英語の授業が楽しみで仕方なくて・・・。

赤点ギリギリの点数しかとったことがなかった私は中学を卒業するころには英語は満点。
高校は国際科を選んだくらいだから、やっぱあの留学は私の人生においてポイントとなったに間違いないですね。

改めてアメリカ留学

高校2年のときのアメリカ留学は完全に違ったものでした。
もうこのころには英語が好きで好きで仕方ありませんでしたから。

だから自分の意思で決めたことです。

ただこのとき私が訪れた街はニュージャージー州。
ニューヨークにも近いので自由の女神なんかも観光しました。

そしてあの世界トレードセンターの展望台にたってワイワイ騒いでいたのが2月。
その年の9月に悲劇が起こったんですよね。
人生とは何があるかわからないものです。

こうしてこのアメリカ留学がなかったら間違いなくスペイン語を学ぶには至っていなかったことでしょう。
つまり日本の真反対にあるチリ、たぶん観光でも行こうとは思っていなかったでしょうね。
だからこのアメリカ留学、主人との出会いには欠かせない出来事なんです。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP