補足2:チリってこんな国です

日本でも知られるチリ

留学がきっかけでチリに住むこととなった私。
ここでは主人との出会いはちょっと置いておいて、チリとはいったいどんな国なのかをご紹介しますね。

日本でチリといえば、南米の細長い国、モアイ、これらを思い浮かべる人が多いですよね。
最近ではワインや食品類なんかによっても知名度があがってきているみたいですけど。

特によく耳にするモアイが存在するイースター島。
たしかにイースター島の住民はチリ国籍をもっているのですが、見た目も違えば文化も違う、未だにどうしてチリの領土なんだろうと不思議に思います。笑

フルーツ大国のチリ

チリといえば、もうひとつぜひ知っておきたいのが、フルーツ大国であるということ。
よくブラジルってなんかトロピカルな気がして、フルーツがいっぱいありそうですけど、チリには負けます!
ブラジルだってチリからの輸入にたよっているんですよね。

チリ人の性格

こんなチリですが、チリ人はというと、なんとなくみなさんがもたれているラテンのイメージ、まさにそんな感じでしょう。
とくにかくパーティー事が好き。
サッカーの試合が中継されるからといって、勤務時間が短くなるなんて、チリでしかありえないことでしょう!

日本人にとってのチリ

私が日本人としてチリに住んで感じることは、住みやすいような住みにくいような、なんとも複雑な思いです。
何もかもとってもいい加減な国なので、何から何まできちんとした日本よりはルーズでリラックスできることが多いかなと思います。

もちろんその反面トラブルも多いですが。

でもやはり人種差別も結構激しいので、日本人としては住みにくいと感じるときもあるのです。
ちなみにチリに在住する日本人は少なく、中国人か韓国人と間違えられることがほとんどです。

まあこれは私の意見にすぎませんので、みながそう感じるとは限らないでしょう。
ちなみにチリに住むほとんどの日本人は超お金持ち。

大手会社の海外駐在員とかね。
すっごい家に家政婦さんやとってて、奥様たちはブランド物の服やバッグなどでいっぱい。
それに比べて私は珍しく一般庶民なので、”チリ”というのものの見方も他の日本人に比べて異なるかもしれないですね。

まあ住めば都ともいうし、チリをそんなに悪い国だとは思わないでくださいね!

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP