海外での出産費用

チリの医療費の現状

さて妊娠・出産となれば気になるのが出産費のことですよね。
その前にちょっとチリの医療費についてお話しましょう!

チリの医療費なんですが、はっきりいって高いと思います。
日本より物価が安いはずなのに、日本より診察にお金がかかるとはどういうことでしょうか。

妊娠中月1回のペースで診察をうけてきたわけですが、保険がきいて約1000円。
日本だったらいくらくらいかかるんでしょうね。
例えば小児科だって1回につき約1000円。
日本だったら小さい子供たちの医療費は返還されるという太っ腹ぶり。

おまけにこの約1000円とは診察代のみ。
検査や薬代は別になります。

さらにおかしいのは検査結果が出たらまたそれを持って診察代を払うということ。
つまり何か不安を感じたら診察代1000円を払い、そして先生から検査をするように言われる、後日検査代を払って検査をし、さらに後日検査結果をもって診察に行く。

いったいいくらお金とられるんでしょう・・・。
診察はあくまでも診察のみ。
他すべては別途代金が発生するという世界なのです。

やっぱり安い出産費用

そして気になる出産費ですが、私の場合これもまた保険がききまして、約4万円。
これは安いですね~。

これにはもちろん分娩代と入院代などすべて含まれているんです。
といっても入院は最高でも2泊3日くらいなんですけどね。
2回目には帝王切開を経験した私ですが、やっぱり2泊3日でした・・・。

この出産費4万円は普通分娩でも帝王切開でも同じこと。
確かに今日本で流行りのホテルみたいなレディースクリニックとはかけ離れていますけど、私は十分快適にすごせたと思っています。
それでこの値段、チリでの出産も悪くないでしょ??

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP